Iguma Yoshikazu

伊熊 義和

子供の頃は漫画に夢中でイラストばかり描いていました

中高時代は勉強とスポーツばかりしていました

大学時代に芸術に興味を持ち美術館に足を運ぶようになりました

画家を決意したのはデザインの専門学校を経て、社会人になってからでした

東京の広告会社を辞め、大阪の辻真砂先生に弟子入りし

技術と美意識、心構えなどを教わりました

そして2018年、妻とともに独立をしました

自分だけの理想の絵画を目指して奮闘中です

1978年    福岡県北九州市に生まれる 

1996年    福岡県立小倉高等学校 卒業

2000年    長崎大学経済学部 卒業

2002年    日本デザイナー学院九州校 卒業

       上京後、有限会社北里デザイン事務所に

       グラフィックデザイナーとして勤務

2007年    洋画家 辻真砂に師事 油彩画を本格的に学ぶ

2009年    個展 (井筒屋/小倉) 以降隔年

2010年    「現代の洋画」(マリア書房)掲載

2012年    個展(東急/渋谷本店)以降毎年

2014年    個展(三越/福岡)以降隔年

       個展(三越/栄)以降隔年

2016年    ニュースター展(阪急/梅田)

2018年    独立

       個展(阪急/梅田)以降隔年

2019年    写実作家三人展(伊勢丹/新宿)

       個展(松坂屋/静岡)

2020年    アライグマ絵画教室開校

現在     アライグマ絵画教室講師

     塚口カルチャーセンター講師

Iguma Azusa

いぐま あずさ

幼い頃は児童画教室で水彩画を描くために

近所の駄菓子屋さんに画用紙を買いに行っていました

美術好きの両親の影響で良く美術館に足を運んでいました

大学時代に辻真砂先生に弟子入りし絵画の基礎と心構えを教わりました

日常の中にあるさりげない美しさや

何気ない出会いにふと心を奪われる瞬間を

描けたらと、作品と向かいあう毎日です

多くの人に小さな幸せを届けられる作品を

描けていけたらと思っています

1985年    大阪府高槻市に生まれる
2007年    
洋画家 辻真砂に師事 油彩画を本格的に学ぶ

2008年    同志社大学文学部英文学科 卒業
2014年    真流会油絵展(東武/池袋)同'16
2015年    関西写実派展(三越/栄)
2016年    選抜10人展(ギャラリー大井/大阪)

       三越美術特選会 常見梓特集(三越/栄)
2017年    女流展(ギャラリー大井/大阪)

       リアリズム絵画展 (松坂屋/静岡)
2018年    独立

       画号を常見梓より、いぐまあずさに改める

2019年    個展(小田急/新宿)

     銀座京橋サムホール公募展入選

     猫せとら2展(阪神/梅田)

     アライグマ絵画教室開校

2020年  ニュースター達の美術展(阪急/梅田)

​     富士と桜の絵画展(三越/仙台)

 
現在   アライグマ絵画教室講師